メール配信なら一斉に送れる

メール配信サービスを利用することによってメールを一斉に送信することができるのは大きなメリットです。普通のメールソフトでも送信先のアドレスを入力すれば、一斉送信できるのではないかと思うかもしれません。しかし、通常のメールソフトでは数十から数百くらいまでしか同時に送信することはできないのが一般的です。それで顧客数が十分なら問題はないかもしれませんが、数千、数万という単位でメールを送りたいときには手作業で行うのはとても大変でしょう。メール配信サービスなら送信先がどれだけ多かったとしても一回の操作で全送り先にメールを送れます。配信時間も同じにできるのでタイムセール開始の通知などでもタイムラグなく送ることが可能です。

サーバー負荷の問題がない

メール配信サービスを使うとサーバー負荷を気にせずにメールを大量に送信できるのもメリットです。社内のメールサーバーを使って配信をしてしまうと数千や数万という単位のメールを送っている間は、他の従業員がメールを送受信しようとしたときにトラブルが起こってしまうリスクがあります。特にファイルを添付していたり、HTMLメールで画像を使っていたりするとサイズが大きいのでサーバー負荷が大きくなりがちです。それが原因でサーバーがダウンしてしまうと業務に支障が生じてしまいます。しかし、メール配信サービスを使えば外部のメールサーバーを使えるのでトラブルがありません。大容量のサーバーを用意しているので安心して大量送信できます。