月々のメール発送数が多い場合は一律料金のプランがおすすめ

メール配信サービスの選び方は、それぞれの企業の業種や顧客の数などによりますが、月々のメール発送数が多い場合には、コスト削減のために一律料金のプランがある会社と契約をするのがおすすめです。最近では、メールの発送数にかかわらず、ひと月あたり数千円から一万円ほどの料金ですべてのメール配信サービスの機能を利用できる会社の数が増えています。そこで、自社内のメール配信の手間やコストを少しでも省きたい場合は、多くの法人顧客から高い評価を得ているメール配信サービスの特徴を理解することが大切です。なお、メール配信サービスの実績が豊富な会社の中には、新規顧客に対してお試し期間に無料で全てのサービスを提供しているところもあります。

メール配信に関わる各種コンテンツ制作の費用もチェックしよう

顧客に対してメールを通じて自社の商品やサービスを詳しく知ってもらうには、単に定期的にメール配信をするだけでなく、画像や動画を交えたコンテンツを提供するのも良いでしょう。法人を対象にメール配信に関する全般的なサポートを行っている会社の中には、各種コンテンツの制作を得意とするエンジニアが在籍しているところもあり、比較的リーズナブルな料金で質の高いコンテンツを導入することも可能です。そこで、メールマーケティングを効果的に進めるうえで、少しでも経済的に余裕があれば、各会社のコンテンツ制作に掛かる費用を把握すると良いでしょう。その他、なるべくニーズに合ったコンテンツを目指すうえで、こまめに担当者とメールやSNSでやり取りをすることも有効です。