メール配信ならではの機能

メール配信には多様な機能がついています。中でもフォローアップメールは便利なものの一つです。フォローアップメールを用いることで、顧客のフィードバックなどが得られるようになりますし、それだけ商品開発などにも役立つ知見が手に入るのです。フォローアップメール機能は更に会社の新製品情報などを送る目的でも使えます。フォローアップメールでロイヤリティを獲得すれば、その後も顧客に会社の製品を継続しても購入してもらえるようにもなります。このようにフォローアップメールは大変色々な用途で使えるものですから、フォローアップメールがあるメール配信サービスを選ぶことをおすすめします。また、オプションでフォローアップメール機能がつけられることもあります。

更にうまくフォローアップメールを活用

フォローアップメール活用方法もここで紹介します。まず、フォローアップメールはあまり送りすぎると逆効果です。下手をするとスパム扱いされることもあります。かといって全く送らないと会社やサービスの存在を忘れられてしまうことも。そのため、定期的に最適な間隔で送ることがフォローアップメールのコツです。おすすめなのは製品を消費者が購入した1週間後に送ると良いでしょう。その後はフォローアップメールを3ヶ月に一回程度送るのが目安です。また、フォローアップメールに反応してくれるような顧客はかなり有望です。こうしたフォローアップメールを気にかけてくれる顧客に対しては営業努力を集中させて更にロイヤリティを高めていくことも大事になってきます。